ペットボトルリサイクル-2

ペットボトルは現代の“優れもの資源”

使用済みペットボトルは身近なリサイクル資源のひとつ。選別・破砕・洗浄・乾燥のプロセスを経て、さまざまな形に加工、製品化されます。ごみを商品化するということは、大切な再生原料となった証。一人ひとりのリサイクル意識がより求められる時代に向けて、資源の有効利用から地球環境の保護に努めています。

ペットボトルの再商品化の流れ