ペットボトルリサイクル

掌にひとつの役割を終えたシード(種)たちが眠っている。
これは最後の姿ではなく、これから始まる第二章へのプロローグ。
私たちの役割はただひとつ。
貴重な地球資源をけっして一度の命で終わらせないこと。
再び生まれ変わるためにスムーズにリサイクルの輪に加えてやること。
小さな破片の集まりが新しいいのちの源になる。